• トップ
  • 会員案内
  • サークル概要
  • 認定講師制度
  • 資料請求

イベント案内

いろいろイベント
ART TRANSIT TOP > イベント案内 > レギュラーイベント > いろいろイベント

ART TRANSITでは、定期的なイベントだけではなく「これは是非皆さんと一緒に楽しみたい!」というイベントを厳選して不定期に開催しております。

さまざまな角度から「アートの楽しみかた」をお届けできるよう、色々な企画を考えていきたいと思います。

 

会員さまからのアイデアも随時募集中です。

「こんなイベントをやって欲しい」「こんなイベントをやってみたい!」というものがありましたら、是非事務局までお寄せくださいませ♪

2018年4月7日(土) 花嵐吹く「馬込文士村アート散歩」





<当日のコース>
西馬込駅→大田区立郷土記念館→桜並木→大田区龍子記念館→池上本門寺(解散)
※当日の天候等でコースが変更する場合があります。




【協力】大田区立龍子記念館
【協賛】旭酒造株式会社
アートファンの皆様、春の馬込文士村をアート散歩してみませんか?馬込文士村は、NHK朝ドラ「花子とアン」で描かれたように村岡花子、宇野千代、川端康成、尾崎士郎、小林古径などの多くの文学者・芸術家が大正後半から昭和初期にかけて暮らしていた地で、今日でも郷土博物館や龍子記念館等のアートスポットがあります。

「青龍社」を立ち上げ率いた川端龍子は、川合玉堂、横山大観と並ぶ日本画壇三本柱として活躍した大家です。旧宅を含む龍子記念館は龍子が生前に自らの手で意匠を凝らして造り上げたものです。

今回のアートイベントは、その龍子記念館訪問をメインに据え、川端龍子への愛に溢れた学芸員さんの解説付きで、ギャラリーと旧宅(庭園)をじっくりと見学いたします。

ギャラリーでは龍子渾身の迫力ある大作がアクリル板なしで間近に鑑賞でき、旧宅(庭園)はこのイベント参加者のみの貸切見学となります。

龍子作品の中から、コスプレ好きの獺(かわうそ)、渦潮に身を潜める龍、齢を経て白髪になった孫悟空等を探し出してみてください。

並外れた神通力を持った彼ら(特に春の季語でもある「獺祭」を狙って下さい)を見つけると、素敵なサプライズがあるかもしれません。  

※企画・当日のご案内 
 春山博美(アートナビゲーター、アートエバンジェリスト)
日程 2018年4月7日(土) 10時〜13時 
集合 9時50分 都営浅草線「西馬込」駅西口集合
参加費 アートナビ会員:2000円/トランジット会員:2000円/一般(非会員):2500円
※別途、龍子記念館入場料 200円をご用意ください。(65歳以上(要証明)は無料)

<申し込み締め切り日>2018年4月4日(水) おかげさまで満席となりました。
お申し込みはこちら

2014年5月31日(土) 展覧会チラシの活用方法 美術検定事務局コラボセミナー

美術検定事務局さんとのコラボセミナー、昨年に続き第2弾として、「展覧会チラシの活用方法」というテーマで開催いたしました。

 

美術展によくお出かけされる方は、美術館においてあるチラシをよく目にされることと思います。そして沢山手にとって持ち帰られる方も多いことでしょう。

そのチラシたち、皆さんどうしていますか??
会期が終わると捨ててしまう・行った記念として保管する・興味があるものだけ選ぶ・・・・などなどそれぞれあると思います。

展覧会を知るひとつのきっかけとなるこのチラシ。何か有用な活用方法はないのでしょうか??
アートナビゲーターの皆さまと考える、そんなセミナーとなりました。

過去のいろいろイベント一覧を見る
PAGETOP